忍者ブログ

認知症の母と

認知症の母と生活していました。少しずつ変化していく母との介護を紹介&お知らせしていきたいと思っています。 2013年12月18日より 母はグループホームで生活が始まりました。しかし あまりにも印象が悪く、私の気持ちがザワザワ 落ち着きません。2014年 03月12日 別のグループホームへ移りました。とても、良くしてくれるグループホームでしたが、グループホームでの生活に限界がきてしまい。 2016年10月26日 有料老人ホームへ。 ここは看護師さんがいて 在宅医療もあり 安心です。

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
ホームへ着いたら
あらまぁ
車イスのタイヤの空気が抜けてまーす。

タイヤの空気を入れようと
介護士さんに声をかけたら
な・な・なんと!
パンクをしてると言うじゃありませんか。

「自転車屋さんに持っていこうと思ってます。」
と、言われましたが
それでは、と言うことで
私が自転車屋さんに行くことにしました。

ホームへ着いたばかりでしてが
車に車イスを乗せて 自転車屋さんへ

車で10分ほどのところに シルバー人材センターが運営している自転車屋さんがあります。
安くて、丁寧で、信頼できる自転車屋です。
そこへ持って行ったら
「パンクじゃないな!」
空気を入れるところの金具についてる小さなチューブが切れていました。
左右のタイヤの小さなチューブを交換してもらって
お代は ただ! 無料です。

しかも、「いつでもどうぞ」と言ってくれるし
感謝ですね。
今度、お菓子の差し入れでもしようかしら♪

そんなこんなで 車イスも直り ホームへ戻りました。

ちょうど
ベッドで、おやつを食べさせてもらっていた母
介護士さんと交代して 私がおやつを
ベッドの上で食べているからから いつもより眠そうです。
それでも、全部食べてくれました。
暑い夏を乗りきるには、しっかりと食べてもらわなくては\(^-^)/


PR
昨日 7月10日
母に会いにホームへ行きました。
母がいるホームは新しく
母が入所した去年の暮れは まだ、数人でしたが
アッというまに 1階が満室になり、もう2階も満室
そろそろ、3階も満室になるのでしょうか?

人数が多くなると 介護士さんの人数も増え 新しい方を多く見かけます。

入所している方に会いに来る家族の方も多くなり
いろいろな方とすれ違うことも多くなりました。

どんなにか状況になっても 母は、あいかわらずです。

おやつの時間に行くことが多い私は
おやつの介助をお手伝いするのですが
シッカリと食べてくれます。
ただ、最近 目をとじている事が 多いかなぁー

7月6日(木)
いつもの時間、午後3時ごろ ホームに着きました。

皆さんと一緒に ロビーでおやつを食べていました。

母がいつも座っているテーブルは
目の不自由な男性1人と母を含めて女性が3人

1人の女性は、車椅子なのですが
落ち着きがなくて 自分で車椅子を動かして移動しようとします。

車椅子を上手に動かすのは難しいですよね。
あっちにぶつかり こっちにぶつかり
母たちがおやつを食べているテーブルに
ガツン! ゴツン! とぶつかります。

そうすると、介護士さんが来て
「危ないから、じっとしていてね」
としかられています。

それでも、ガツン! ゴツン!
にぎやかなおばあちゃんです。

この日は、施設長さんがいらっしゃって
前回の検査結果を見せてもらいました。

1月ごろ、在宅医療の先生の指導で
「アルブミンの測定値が低いので
 プロテインを多く摂取した方がいい」
と言われ、プロテインを多く含んだゼリーを食べている母ですが

検査結果は・・・
アルブミン値 相変わらず低めです。
母が今年になって元気になった理由は
皮膚に張る薬に変えたことが1番の要因かも~
ちゃんと、薬を摂取できるようになり 元気になったのかもね。

そして、前回もそうでしたが
ちょっと貧血気味です。

有料老人ホームへ入所してから
3度 血液検査をしていただきましたが
数値はほとんど変化なく 少し赤血球の値が低くなったかなぁ~
ヘモグロビン値が低くなったかなぁ~
という感じではあります。

食欲は、毎日 ほぼ10割 しっかりと食べられているそうです。
まずは、食べる事が一番大切
この夏を乗り切ってもらいたいです。

ホームからの通信誌に乗っていた母の顔
いい笑顔です。

午後3時少し前に ホームに着きました。
いつもなら、ベッドに横になっている母ですが
車椅子に座って、ロビーでおやつを食べていました。

ロビーでは1階にお住まいの方が全員 集まっておやつを食べています。
すぐに、介護士さんに代わって 私が母におやつを食べさせました。

なんだか、とても眠そうです。
頭が後ろに倒れるので、頭を支えておやつを食べてもらいました。

あまり、食も進みません。

いつもと違うのには、わけがありました。
しばらくすると、ドクターがホームに到着

今日は、健康診断の日だそうです。
それで、おやつの時間が早かったんですね。

おやつが終わった方から順番に 別室で先生に診てもらっています。
母は、なかなかおやつが食べ終わらず 
おやつの途中でしたが、診察してもらいました。

先生の診察も終わり、
おやつも食べたので、
ベッドで横になってもらいました。
母がいるホームを訪れたのは 午後3時少し前

ちょうど、マッサージをしてもらっている最中でした。

前に利用していたグループホームでは
マッサージをしてもらっている様子を何度か立ち会うことができたのですが

今のホームでは、初めてです。

今までと同じ整骨院の方に来てもらっていますが
以前、私が会ったことのある人ではありませんでしたが
以前のグループホームへ、何度か行ったことがあり
母のマッサージをしてくれたことがあるそうです。

以前より、大分 関節が固くなっていると言われました。
ほとんど寝ているので それも仕方のないことなのか。。。

マッサージをしてもらっている母は
痛いのか、気持ちいいのか
時々、声を出すこともありました。

しかめっ面になっていないので
痛すぎることはなさそうです。

介護士さんのお話では、天気が悪い時は
あまり目を開ける事が少ないそうです。
それでも、食事は食べてくれると言ってました。

不快指数の高くなる梅雨
熱い夏がやってきます。

がんばれ! かぁちゃん!!

PR

サントリーウエルネスオンライン

今治タオル専門ストア(伊予ノ国タヲル舗) - セシール
セシールオンラインショップ
花を贈るなら日比谷花壇

最新コメント

[08/24 ケセラセラ子]
[08/12 はしる]
[01/27 ケセラセラ子]
[01/26 トミー]
[01/14 ケセラセラ子]

カウンター

ブログ内検索

バーコード

P R

| HOME Next >>
Copyright ©  -- 認知症の母と --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]