忍者ブログ

認知症の母と

認知症の母と生活していました。少しずつ変化していく母との介護を紹介&お知らせしていきたいと思っています。 2013年12月18日より 母はグループホームで生活が始まりました。しかし あまりにも印象が悪く、私の気持ちがザワザワ 落ち着きません。2014年 03月12日 別のグループホームへ移りました。とても、良くしてくれるグループホームでしたが、グループホームでの生活に限界がきてしまい。 2016年10月26日 有料老人ホームへ。 ここは看護師さんがいて 在宅医療もあり 安心です。

2018/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつも使っている介護タクシーさん
自宅が火事になったそうで
営業が出来なくなりました emoji

女性の介護タクシードライバーさん で
話しやすいし、親切だし、頼りにしていたのですが emoji

仕方ないです。
母の病院の予約日もあるので
急きょ、他の介護タクシーさんを当たることにしました。

名前を出しちゃいますが
「介護タクシーふくろうの家」
超 超 超 最低です emoji
電話対応の時点で、まったくやる気を感じないし
病院の往復の送迎をお願いしたら
嫌そうな口調で
「終わるまで、待っていられない」との理由で断られました。
断るなら、もっと丁寧な言い方ってあるだろうに emoji

さらに、電話をして 他の介護タクシーを探しました
初めての利用は、ちょっと緊張しますね。
どうか、優しい人でありますように emoji
PR
今日は、伯父さん(母の兄) の一周忌
母には、一言も言っていません。
話したら、落ち着かなくなるでしょうね。

去年、通夜と告別式に 出席しました。

私にこそっと
母「知らない人ばっかりだから、帰ろうよ」

そんなことをいう母も、
伯父さんの慰霊のまえでは、涙を流していました。

母の感情も 穏やかではなかったようです。

告別式で、叔父さんや叔母さんに 今 母がグループホームに入所していて、元気でいる様子などを報告しました。

なんだか、切ない思いですが
「元気でいてくれることが何よりよ」
「よろしく 頼むな!」

ありがたい言葉です。


PR

最新コメント

[08/24 ケセラセラ子]
[08/12 はしる]
[01/27 ケセラセラ子]
[01/26 トミー]
[01/14 ケセラセラ子]

最新記事

カウンター

ブログ内検索

バーコード

P R

| HOME
Copyright ©  -- 認知症の母と --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]