忍者ブログ

認知症の母と

認知症の母と生活していました。少しずつ変化していく母との介護を紹介&お知らせしていきたいと思っています。 2013年12月18日より 母はグループホームで生活が始まりました。しかし あまりにも印象が悪く、私の気持ちがザワザワ 落ち着きません。2014年 03月12日 別のグループホームへ移りました。とても、良くしてくれるグループホームでしたが、グループホームでの生活に限界がきてしまい。 2016年10月26日 有料老人ホームへ。 ここは看護師さんがいて 在宅医療もあり 安心です。

2018/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日、整形外科に受診でした。

一昨年の大腿骨骨頭部の手術後
定期的に経過観察をしています。

今日は、その受診日

外はどんよりと曇り空で ちょっと寒々としていましたが
雨は降らなかったのでホッとしました。

結果 前回同様 大きな変化もありませんでしたが
現在、歩くこともなく ベッドで横になっているか 車椅子に座っている状態

先生「もし、痛みを訴えるようでしたら 病院へ来てください」
と言うことで、次回の予約はしないことになりました。

手術をしたのは、右の大腿骨
母は、右側を向いて寝る体制の方が好きなようで 右向きが落ち着いているように見えます。

もちろん、ホームでは 時間ごとに体位を変えてくれるので
ずっと右向きということはありませんが
右向きで寝る事を嫌がらないので 痛みはないと思われます。

ホームのケアマネージャーさんや看護師さんに
先生から言われたことを伝えました。

診察は午前中で ホームへ帰ってきたのは ほぼ12時

私が母に昼食を食べさせました。
なーんと 1時間30分もかかってしまいました。
全てペースト状になっているのですが
ちゃんと味は別々 母も好き嫌いはあるようでした。

おやつの時にゼリーを食べさせる時より
しっかりと食べてくれたので うれしくなりました。

PR
今日は、整形外科の受診日です。

本来なら10月25日だったんですが
26日がグループホームから有料老人ホームへ移る日だったので
バタバタするのもかわいそうと 整形外科の受診をキャンセル

改めて、予約をしたのが今日でした。

今年の初め 手術をした大腿骨に壊死 が見つかり
定期的にレントゲンを撮って経過観察をしています。

壊死を部分の骨は弱くなっているので
強い圧迫で骨が崩れることもあると言われました。

母は、移動・レントゲン・診察 とずっとウトウト
目を開けている気力がないのか・・・?
ほんとに 眠いのか・・・?

次回の診察は来年の3月になりました。
圧迫を心配するわりには 次の診察がずいぶん 先だなぁ~

とりあえず、ホームの人に報告し
定期的に来てもらっているマッサージの方にも伝えてもらうことにしました。

受診は、午前中
ホームに帰ったら お昼ご飯の時間です。 
お昼ご飯の介助をさせてもらいました。

相変わらず、
いや、以前よりずっと 食が進みません。
 大きな声で「食え~」とは言えないので
母の耳元に「美味しいよ」とやさしく言ってみました。

あまり食べないということで ゼリーを買っているのですが
ゼリーも食べたのは半分くらいかな~

先週、ゼリーを持って、母に会いに来たので
そろそろ、また ゼリーを頼まなくては

今日、食べたのは マンゴー味でしたが
母の好み 何味なんでしょうね?

母の入所しているホームの場所が 近くなったので
今度は、時間があるときに
お昼ご飯を食べさせに 母に会いに行こうかな emoji

9月28日
皮膚科へ行き、薬をもらってきました。

実は、前回 グループホームへ行ったときに
ケアマネージャーさんから 母の皮膚の病気「貨幣状湿疹」の症状の
薬がなくなったので、お願されました。

はやり、薬をつけていないと 症状が悪くなるようです。

本来なら、母を連れて お薬をもらうのですが
私だけでもいいと先生におっしゃっていただき
病院へ行ってきました。

総合病院ですが、診察があるのは
1週間に1度 水曜日の午後だけです。

久しぶりの皮膚科受診なので
当然、予約はしていません。

予約患者さんが優先なので
1・2時間は待つのを覚悟で病院へ

やはり、たーーーーっぷりと待たされました。
先生とお話しした時間は ほぼ1分  ┐(´-`)┌  

前回、薬を10本 出してもらいましたが
今回は、20本

薬局へ行ったら、在庫がなくて
10本だけいただいてきました。

入荷次第、家に送ってもらうことになっています。

グループホームへ薬を届けられたのは、
そろそろ、5時になろうかという時刻

母は、まだ3時のおやつを前に
ウトウトしていました。

声をかけたのですが
母「うるさい」だって

眠いのに、じゃまされて 怒っちゃったかな emoji
右足付け根 定期的に レントゲンでチェックしている 整形外科の受診日でした。

結果は、前回との変化はなく 「このまま 様子をみる」というものでした。

ここまでは、予想通り ではあるのですが

母が受診している病院の経営者が、今年の4月から変わりました。

幸運にも、母の主治医は 変わらず 今まで通りです。

ところが
患者さんの人数が増えているようです。

つまり、時間がかかります。

システムも若干 変わりました。

んんん
会計に 30分も待たされました。
以前は10分もかからなかったのになぁー

疲れるゼィ
皮膚科に受診の日です。
前回、内科と皮膚科を兼務している病院に受診し
月曜日に来るよう言われていました。

しかし・・・
やけどの症状は得意ではないと言っていたし・・・

前回は、木曜日で ほぼ皮膚科は休診日でしたが
この日は、月曜日 
皮膚科専門の医者にかかることにしました。


とても、混んでいる診療所
1時間以上の待ち時間はありましたが
皮膚科には小さな子どももたくさん受診していて
待合室には、可愛い声が飛び交っています。

母も笑顔で1時間 待ち時間を待つことができました。


木曜日の時とは、だいぶ症状が変わってきています。
私が見る限りでも 良くなっているようにみえました。

皮膚科の先生の診断結果も
「今までの薬を塗って、あと1週間くらいで もっとよくなりますよ」
と 言ってもらえたので大安心 emoji

グループホームへ戻ったのは お昼の1時すぎ
母にお昼ご飯を食べさせて帰りました。

PR

最新コメント

[08/24 ケセラセラ子]
[08/12 はしる]
[01/27 ケセラセラ子]
[01/26 トミー]
[01/14 ケセラセラ子]

最新記事

カウンター

ブログ内検索

バーコード

P R

| HOME Next >>
Copyright ©  -- 認知症の母と --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]