忍者ブログ

認知症の母と

認知症の母と生活していました。少しずつ変化していく母との介護を紹介&お知らせしていきたいと思っています。 2013年12月18日より 母はグループホームで生活が始まりました。しかし あまりにも印象が悪く、私の気持ちがザワザワ 落ち着きません。2014年 03月12日 別のグループホームへ移りました。とても、良くしてくれるグループホームでしたが、グループホームでの生活に限界がきてしまい。 2016年10月26日 有料老人ホームへ。 ここは看護師さんがいて 在宅医療もあり 安心です。

2019/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皮膚科を受診するために
グループホームへ行ったところ
母の手の水泡は 手の甲にも増えていました。

「何らかの病気かもしれない・・・」
と介護士さんも心配をしてくれています。

グループホームの近くには皮膚科がありません。
結局、家の近く(車で30分)の皮膚科に
受診することにしましたが あいにくの木曜日。
木曜日は休診の診療所がほとんどです。

唯一、木曜日も開業している皮膚科へ行ってきました。
内科と皮膚科を見ている先生で
専門は・・・ 明らかに内科

先生が言うには、
「右手だけ水泡が、しかも大きな水泡なので病気とは考えずらいですね。
 何らかの圧迫があったか、やけどだと思います。」

介護士さんの説明では、
「圧迫もやけども思いあたることがない」と言われましたが
母の部屋の洗面所から出るお湯
私たちには、温かいと感じるお湯ですが、
皮膚の弱い母には熱かったのかもしれないですね。

病院の先生
「やけどはあまり得意ではないんだけど・・・
 どうしましょうねぇ~」
と弱気発言
ちょっと・・・不安・・・

水泡の水を抜いて
消毒の方法を聞き
薬の塗り方を聞き
また、来週 受診することになりました。

・・・不安

様子を見て、病院を変えることになるかもなぁ~

PR
今月初めに整形外科に受診した時
「大腿骨頭壊死」の症状が見られ
しばらく、定期的に経過観察が必要となりました。

今日(3月25日) 再び、レントゲンを

はやり、状態は変わらず
「大腿骨頭壊死」と診察されましたが
手術とはならずに、経過観察をすることとなりました。

骨を強くする薬を飲んでいるので
その薬を続けて飲むように言われ

また、1ヶ月後に レントゲンを撮ります。

普段の生活は、とくに気をつけることはなく
いつも通りで大丈夫といわれました emoji

今日の診察の予約時間は午前中
病院での診察を終えて
グループホームに到着したのは 12時30分をまわっていました。

食事後の介護士さんのお仕事はたくさんあります。
薬を飲ませたり、血圧を測ったり、体温も計っていました。
トイレに連れて行ったり、食器を洗ったり・・・

母は、まだお昼ご飯を食べていません。
忙しい介護士さんに代わって 私が母の食事の介助を emoji

食事を食べていると、
隣に座っているおばあちゃんが
隣のおばあちゃん「私は、バナナを食べてないです。」

介護士さん「お皿にバナナは残ってなかったけど、皮も残ってなかったなぁ」

隣に座っているおばあちゃんは バナナが気になって 何度も何度も
隣のおばあちゃん「バナナを食べてないです。」

介護士さんが、不思議そうに
そのおばあちゃんの ポケットを探してみたり
ゴミ箱を探してみたり

・・・見つかりました \(~o~)/
丁寧に、何重もの ティッシュにくるまり
バナナは 押し車の中に仕舞われていました。

隣のおばあちゃん「あー、良かった。」
またまた、ティッシュでくるもうしているので
みんなに「食べちゃった方がいいよ」
といわれて、ニコニコと美味しそうにバナナを食べていました。

その後も、体温を測定中に 体温計をなくして
体中 捜索されていました。
洋服の間で折れたら大変です emoji

母は、順調に食事をしていました。
デザートの バナナ も美味しそうに
途中から、眠りだし 寝ながらのお食事 ヾ(ーー )ォィ

眠りながらでも、ほぼ8割ほど食べました。
すべてのおかずを少しずつ残してしまいましたが
残さず食べられたのは なーんと バナナだけ 「ご馳走様でした」

お薬を飲んで、お昼寝です。
3月1日(火)
整形外科に受診しました。

本当の受診予約日は、2月9日でしたが
その日は、母の体調がすぐれず
予約をキャンセルして取りなおしました。

寒くなったり、暖かくなったり
気温の変化が激しい日が続きます。

この日、3月1日は 風が強く寒い日でした。

スカーフをして、帽子をかぶり
ダウンをはおり、ひざかけをして
完璧です emoji


大腿骨の骨折から1年
そろそろ、経過観察も終わりかも~ emoji

気楽な私は、介護タクシーの方にも
「1年間、経過観察で受診してましたが
 異常がみられてないので 今日で終わるかもしれないです。」
と、会話をしながら病院へ向かいました。

レントゲンを撮り いよいよ 診察
先生「・・・ 大腿骨頭壊死が見られるなぁ~」

ガ・・・・・ァン emoji

普通に歩く人なら、すぐに手術になるそうです。
しかし、母はあまり歩かないし・・・ どうしたものか ┐(´-`)┌  
もう一度、今月の末に受診することになりました。
先生「たぶん、痛みはないと思います。」

痛いのか、痛くないのか
母に確認するもの難しく 
歩くときの様子を見てもらうしかないですね。

1月6日
お正月は、暖かい日が続いたのに ちょっと寒い日でした。
でも、雨でなくて良かった。
今年、初めての病院
皮膚科に受診です。

去年、暮れから また胸の下に痒みが出てきたそうですが、病院からもらった薬はたくさんあるので
グループホームの方に
「薬はいらないです。症状だけ見てもらってください。」
。。。病院、行く必要があるのか?
。。。見てもらうだけって ?

とりあえず、皮膚科の先生に症状を見ていただいたのですが
すっかり 良くなっていました。
先生「今日で終わりにしましょう。また、症状が出たら薬をもらいに来てください。」
私「ホッ」

薬はいらないです。なんて言えないしね。
終わって良かった\(^-^)/

整形外科には、引き続き 受診予定です。
整形外科に受診でした。

今まで、お願いしていた介護タクシーのお家が火事
営業ができなくなってしまいました。

なんとか探した 別の営業所
介護タクシーでしたが、
整形外科の予約日に、運悪く 別のお仕事があり
母の整形外科・予約日を変更しました。

その、変更した予約日が今日です。
前回だったら、いい天気でしたが
今日は、あいにくの雨
何てこったい

しかし、大きな病院なので
母は、雨に濡れることなく 移動できました。

受診時間は午前中
朝、グループホームへ迎えに行ったら ご機嫌な母
最高の笑顔
久しく見ない笑顔でした。

介護タクシーで移動中も 笑顔でした。

病院についたら、笑顔は 消えちゃったけどね。
病院は、好きではないようです。
私も病院は、嫌いだけどね。


PR

最新コメント

[08/24 ケセラセラ子]
[08/12 はしる]
[01/27 ケセラセラ子]
[01/26 トミー]
[01/14 ケセラセラ子]

最新記事

カウンター

ブログ内検索

バーコード

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 認知症の母と --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]