忍者ブログ

認知症の母と

認知症の母と生活していました。少しずつ変化していく母との介護を紹介&お知らせしていきたいと思っています。 2013年12月18日より 母はグループホームで生活が始まりました。しかし あまりにも印象が悪く、私の気持ちがザワザワ 落ち着きません。2014年 03月12日 別のグループホームへ移りました。とても、良くしてくれるグループホームでしたが、グループホームでの生活に限界がきてしまい。 2016年10月26日 有料老人ホームへ。 ここは看護師さんがいて 在宅医療もあり 安心です。

2018/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

25日、妹・M子(三女)
「来月になったら、忙しくなるから」
と、母に会いに来ました。

午後、お菓子のお土産を持って 母がいるグループホームへ

最近、寝ていることが多い母
この日も、椅子に座って眠そうにしていましたが
介護士さんが、母を車イスに座らせ 母の部屋に移動してくれたので
母と三人でゆっくりおしゃべりできました。

母は、目が覚めたようで
たくさん 笑ってくれました。
私たちの話にあわせて
「そうなの」
「ちがう」
「そうそう」
などと、相づちを

3時のおやつには、お煎餅がでました。
珍しく、自分で食べようと
お煎餅を持って口に運びます。

おしいなぁー

そこは、口ではありませんよー



PR

寒くなりましたね・・・

熱が下がらないので・・・と、ババは施設から病院で受診し、そのまま入院に。
早め早めの対処をしてくれるので、助かります。

熱のほうは、気管支炎ほどですみましたが、血流が悪いので検査します・・・と。
ずっと寝たきりだから足への血管が細くなりというところが目立ち、それの治療。
木曜日にドクターから話がある予定。
しばらく入院騒ぎをしていなかったけれど、メンテナンスをしに来た感じです。

久しく入院していなかったので、病院のシステムも変わっていました。
肌着や、おむつや、タオル・・・身の回りの物の用意が結構大変ですが
今回は「用意は全ていりません」と。
院外から持ち込むことでウィルス騒ぎが怖いのですね・・・
業者と契約して、タオルなどの日用品セット、オムツセットという二つの契約
容体が悪いとバスタオルなど洗濯物が結構出るので大変なこともあるけれど、それから解放?
とは言え、二つのセットで一日1000円也・・・

顔を見ながら洗濯物の入れ替えや、オムツを抱えて行った日が懐かしいなぁ

明日は雪模様になるとか
寒くなりますお身体ご慈愛くださいませ
by トミー 2015/12/16(Wed)16:15:14 編集

トミーさんへ

返信が遅れてしまって、申し訳ないです。年が明けてしまいましたね。
その後、お母さまはいかがでしょうか?
私の母も入院した時は、すべて病院が用意してくれました。確かに、その分の料金はかかりますが、お見舞いに行くだけなのでとても助かりました。
また、ここのところ寒くなってきたので、お気を付けください。
by ケセラセラ子 2016/01/14(Thu)17:38:02 編集
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

PR

最新コメント

[08/24 ケセラセラ子]
[08/12 はしる]
[01/27 ケセラセラ子]
[01/26 トミー]
[01/14 ケセラセラ子]

最新記事

カウンター

ブログ内検索

バーコード

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 認知症の母と --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]