忍者ブログ

認知症の母と

認知症の母と生活していました。少しずつ変化していく母との介護を紹介&お知らせしていきたいと思っています。 2013年12月18日より 母はグループホームで生活が始まりました。しかし あまりにも印象が悪く、私の気持ちがザワザワ 落ち着きません。2014年 03月12日 別のグループホームへ移りました。とても、良くしてくれるグループホームでしたが、グループホームでの生活に限界がきてしまい。 2016年10月26日 有料老人ホームへ。 ここは看護師さんがいて 在宅医療もあり 安心です。

2019/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

散歩からフラフラでやっと歩いて帰るのですが

ちょっと休むと
疲れていたことも、散歩に行った事も忘れてしまうので

母「行こうか」
母「帰ろう」

と落ち着きがなくなり

三度目の散歩に

途中、赤ちゃんを抱いた若いママさんがいまいた。

母「一緒だ」

いえ、あなたの抱いてるのは、人形ですから (^。^;)

今日は、あと何回 散歩する事になるのかね σ(^_^;





PR
どこでスイッチが入ったのか

いつものように
母「家に帰る」といいだした

なだめれば、落ち着いてくるのだが

今日は、違っていた。

頑固に外へ出て行く母

仕方なく、私は戸締まりをして、母のあとを追った。

歩くスピードが 早い
前のめりになって、ズンズン歩く

どんどん家から遠ざかるゥー  

帰ってこれるのか

上手く、家に戻れるように誘導するのだが

今日の母は、歩き始めても頑固でした

私がいろいろ言うとさらに頑固に

怒ってるしぃー

疲れた頃に、少しずつ方向転換

1時間以上かかって
やっとのことで、帰ることができました

家についた母は、フラフラ

お昼ご飯も喉を通りませーん

こんな事が、多くなるのかなぁ (T_T)

頑固に歩いてる時は
私の事も誰だかわからなくなるほど、興奮状態でした。



久しぶりに、押し車を使って散歩をしました。
押し車を使っての散歩は、いつもよりハイスピードになります。

私「もっと、ゆっくり」
と声をかけるのですが
母「じゃあ、あんたが使えば」

言い過ぎた?
最近の母は、すぐに切れます。




夜の7時
そろそろ、夕飯の時間ですが

母「○山に帰る」と言うので
夜のお散歩となりました。

なんとか、気をそらせようと話かけたのですが
しばらくすると、また「家に帰る」と言い出し
バッグを持って玄関に。。。

ちょっと歩いただけですが
足はふらふらです。
家に帰ってきたときは、ホッとしてました。

しかし、今日の母は、落ち着きません。
夕飯後、家の中をウロウロしてます。

思考回路が夏バテなのか?




家の中にずっといられない母です。
人形も一緒にお散歩

母「おばあちゃんは、疲れだの。ねぇー」

お人形に話しかけながら、二人の世界を楽しんでます。



PR

最新コメント

[08/24 ケセラセラ子]
[08/12 はしる]
[01/27 ケセラセラ子]
[01/26 トミー]
[01/14 ケセラセラ子]

最新記事

カウンター

ブログ内検索

バーコード

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 認知症の母と --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]