忍者ブログ

認知症の母と

認知症の母と生活していました。少しずつ変化していく母との介護を紹介&お知らせしていきたいと思っています。 2013年12月18日より 母はグループホームで生活が始まりました。しかし あまりにも印象が悪く、私の気持ちがザワザワ 落ち着きません。2014年 03月12日 別のグループホームへ移りました。とても、良くしてくれるグループホームでしたが、グループホームでの生活に限界がきてしまい。 2016年10月26日 有料老人ホームへ。 ここは看護師さんがいて 在宅医療もあり 安心です。

2019/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日(10月13日) 夕方 
グループホームから電話がありました。

「夕方から、微熱ですが 熱があり
 もし、明日も熱が下がらないようなら 内科に受診をお願いします。」

とのことでした。

今日(10月14日)の朝
グループホームへ確認の電話を入れたところ
母の熱は、平熱に戻ったそうです emoji

熱が下がったのは、夜の7時ごろ 
熱が下がったと一緒に血圧も低くなり emoji
夜中には 上が100を切ってしまったそうです emoji

それでも、朝は、熱も血圧も正常とのことで
ホッとしましたが 母も86歳 心配です emoji
最近、食も細くなり 栄養がしっかりと取れているのか。。。 心配です emoji


定期的な受診は 準備ができるので問題はないのですが
介護タクシーの手配を考えると
急な病気に対応するのは とても難しいところでもあります。


今日の午前中
認知症患者専門の入院施設を見学してきました。
車で30分強 のとこです。

とても大きな施設で、新しい病院でした。
話しを伺ったところ
あくまでも、認知症を改善するための入院施設だそうです。
残念なことに内科がないので
もし、母が入院する場合は まず内科に受診して
母の熱や食欲不振が内科的問題ではなく
認知症からくる症状だろうと言う 証明が必要と伺いましました。

いろいろと、難しいですね~

午後は、母のところへ
どんな様子なのかドキドキでしたが
しっかりと起きていたし、笑顔もありました emoji

食事は なかなか食べてくれないそうです。
入所当時は全完食でしたが、今は半分食べさせるのも大変だそうです。
脱水症状になるのも心配です。

この日のおやつは、
お煎餅とリンゴ  水分はとろみつきのポカリ
なんとか、リンゴを食べさせ 水分もしっかりと

今回は、「栄養補助食品」のゼリーを持って行きました。
毎食時、まずはゼリーを食べてもらって
食べる意欲が出てきたところで その日の食事を食べてもらう作戦です。

せめてゼリーだけでも食べてもらいたい



好みの味が分からないので
色々と買ってみました emojiemoji 


PR
前回、皮膚科へ薬をいただきに行った時
先生が20本処方してくれました。

しかし、在庫がなかったので10本だけいただいてきたのですが
残りの10本が入荷したと家に薬が送られてきました。

さっそく、その薬を届けながら 母の様子を

母は、今日もベッドで横になっていました。
声をかけたら 目を開けたので
ベッドを起こし 
ちょうど、おやつの時間だったので
おやつを食べるお手伝いを emoji

小さなお饅頭と 食べやすそうなお煎餅 です。

ところが、まったく食べようとしません。
口へ持っていっても 真一文字に口を閉ざしたまま

ゆっくり、ゆっくり
声をかけながら なんとか数枚のお煎餅は食べてくれました。
お茶も、なんとかコップ半分飲んでくれました。

話しを聞くと 食事もなかなか食べてくれないそうです。

こんな状態では、介護士さんも大変だろうなぁ~
申し訳ない気持ち 一杯になりますが
母のお世話をお願いしてきました。
今日は、敬老の日
グループホームで “敬老会” が開かれ
家族の人も招かれました。

今年は、ボランティアのグループによるフラダンスがあり
一緒に歌ったり、踊りを教えてもらたりしながら楽しみました。

母は。。。
ずっと、寝てました ┐(´-`)┌  

始まる前までは、私の問いかけにニコニコしていたのですが
フラダンスを楽しむために移動したら
車椅子に座りながらウトウト

華やかで、楽しそうなのにねぇ~

寝ている母の手を取りながら 踊ったり
母の耳もとで歌ってみたり
とりあえず、夢の中で楽しんでもらいました。

フラダンスが終わり
おやつの時間になったら ちゃっかり目はぱっちり

なんだかなぁ~


最近、グループホームへ行くと
母は、いつもベッドの上でウトウト

寝ていることが多くなったようです。

私が部屋をのぞいたら、目を覚ましました。
「こんにちは」と声をかけると
笑顔が帰ってきます。

ちょうど、3時のおやつの時間

ベッドを起こし おやつタイム
“お煎餅” と “クッキー” でした。

お菓子を食べていると またウトウト
「こんにちは」と声をかけます。
笑顔が帰ってきます。

もぞもぞ、もぞもぞ、たくさん話し始めました。
で、しばらくすると またウトウト

私「こんにちは」声をかけます。
母「はい」笑顔が帰ってきます。
8月20日(土)
グループホームで “納涼会” がありました。
家族の人は、希望 参加です。

毎年、行われている “納涼会” ですが
今までは、2ユニット(1ユニット9名)合同で行われていましたが
今年は、さらに規模が大きくなり お隣の デイサービスに通っている方も一緒に “納涼会” が行われました。

さらに、ボランティアで 「お囃子保存会の子ども会」の子どもたちが
元気で軽快な 太鼓と笛の音を披露してくれました。

ゲームがあったり
   ・・・母の代わりに私が商品ゲット(笑)
カラオケがあったり
   ・・・歌自慢の歌声を、聞くだけで~
かき氷を食べたり
   ・・・母の「冷たい!」の表情が可愛いemoji

あちらこちらで にぎやかでした。

PR

最新コメント

[08/24 ケセラセラ子]
[08/12 はしる]
[01/27 ケセラセラ子]
[01/26 トミー]
[01/14 ケセラセラ子]

最新記事

カウンター

ブログ内検索

バーコード

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 認知症の母と --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]